前の自分に戻るためにフェイスリフト

免許の更新の際に自分の顔のたるみを実感

少し前に自動車の免許の更新に行ったのですが、そのときに自分の顔を見て私は衝撃を受けました。
もっとスッキリしたフェイスラインだったはずなのに、かなり下膨れになっていたからです。
それを見て、私は一体どうしてしまったのだろうがと本当に悲しくなりました。
そこから自分でスマートフォンで撮影したり、以前の写真を探したりしたのですが、ここ数年で一気に顔がたるんできてしまったのがわかりました。
もちろん、この顔が私の本当の状態なのですが、個人的にはかなり悲しく、虚しく感じました。
もともとそれほど綺麗な顔立ちというわけではないのですが、輪郭は結構スッキリしていて好きだったというのが、こんなに悲しくなる理由かもしれません。

どんどん気持ちだけが沈んでいってしまうので、何とかしてこの状況を打開しなければと思い、ネットでいろいろと調べてみました。
そしていろいろな方法にチャレンジしてみたのですが、どうも満足できる結果とはなりませんでした。
また、ある方法に至っては、状況が良くなるどころか状況が悪化してしまったのではないかと悲しくなるほどでした。
周りの人には悟られないように気をつけていましたが、一人になるとどうしても悲しい気持ちが出てきてしまいます。
そこで私は思い切って美容外科に相談してみることにしました。

免許の更新の際に自分の顔のたるみを実感美容外科に相談しフェイスリフトを決断ダウンタイムは大変だったが見た目が若返り満足